yuna*shushu


上品で優しい気持ちになる・・・そんな帽子を作ってます
by yunashushu
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

スマホから更新

新しいパソコンになり、OSが新バージョンになったことで、パソコンから遠のき、写真の投稿も面倒になってしまい、余計に更新が滞ってたので、スマホから更新するアプリをダウンロードしました!

今回試しに使ってみます!

写真は、大阪土産でいただいた、宝塚100周年マヨネーズ。
東京で見たことないんだけど。
空き瓶になったら使える??
c0141011_174216.jpg

c0141011_1742230.jpg

[PR]
# by yunashushu | 2014-06-03 17:34

手芸クラブ1回目

今日3回目の更新。
昨日の手芸クラブのこと、忘れないうちに書き留めます。
こちらも長文なので、手芸クラブに興味のある方どうぞ。

************************


昨日は今年度第1回目のクラブ活動でした。
たくさんあるクラブの中から、
手芸クラブを選んでくれた子供たちと初対面の日!
何人入ってくれたんだろう、どんな子がいるんだろう・・・
楽しみでもあり、不安でもあり、
毎年子供たちに会うまではドキドキします。

担当の先生は昨年に引き続き、
娘の時からよく知る先生だったので、とりあえず安心しました。
ホランティアは、洋裁が得意なママ友を昨年スカウトして
今年も一緒にやってくれるのでこれまた安心。

さて、子供たち、何人入ってくれたでしょうか!

今年は、4年生10人、5年生3人、6年生4人、計17人でした~!!


さて、1回目の手芸クラブでは何をするのか。

まず、自己紹介。

学年と組と名前と、どうして手芸クラブに入ろうと思ったかを
1人1人言っていきます。
女の子って大人だから、きちんと自分の思いが人前で言えて、
個性が出て面白い!
手芸が好きな子、手芸はやったことないけどやってみたい子、
お母さんが手芸好きな子、おばあちゃんが手芸好きな子、
お姉ちゃんが手芸クラブだった子。
色んな子がいて、すべてメモ、メモ。。。
1年間、この子達と短い時間だけど一緒に手芸が出来るのが
とっても楽しみです!

4年生から3年連続で手芸クラブに入ってくれた6年生が1人。
彼女は4年生の時、全く手芸が出来なくて、
いつも出来上がらずにお持ち帰りで苦労していた子。
それが2年間手芸クラブで経験を積み、
今年は部長さんに立候補しました。
その挨拶で、

「去年の夏休みの自由研究ではお人形を作ったり、
今年の母の日にはお母さんにポケットティッシュ入れを作って
プレゼントしました。」

と言って、みんなを感心させました。

彼女はかなり上達して、どの子よりもスキルが上がっているので
彼女のように得意な子でも、初心者の4年生でも同じように楽しく作れて
達成感が得られる作品を、これから色々考えながら
今年の活動を決めたいと思っています。

そして昨日は、新しく入った部員の子たちに
必要な道具と集める材料費についても説明しました。

4年生はまだ裁縫道具を持っていないので
おうちにあるものでも、100均で購入しても構わないので
最小限これだけは用意してください。と言いました。

・待ち針
・針山
・糸切ばさみ

以上

縫い針は、小学生の裁縫道具に入っている縫い針が
異常に太くて、手芸のような小物を作るのに全く持って不適切。
フエルトなんかを縫うなら問題ないのですが
ブロードやシーチングのような目の詰まった生地は
穴がボコボコ開くし、縫いにくいし、間違ったら最悪。

なので、縫い針は細いものをクラブで用意。
糸もそれにあった糸を用意することにしました。

裁ちばさみは、5、6年生は裁縫道具に入っていますが
4年生は持っていないため、家庭科室の裁ちばさみを毎回お借りします。

あと集める材料費のこと。

年間1人500円を徴収し、材料費にあてています。
材料を各自で用意すると、ちょっと使いたいだけで色々買ってしまうと
結構な金額になってしまうので、
リボンやレース、スパンコールなど飾りで使う副資材は
こちらで色んな種類を用意して提供することにしました。
クラブの時間、その中から子供たちは自由に選べます。
時にはこの予算から生地を買って、キットにして渡したり
昨年は100均で額を買ったり、バレッタの金具を買ったりしました。

あと、教育ボランティアに川崎市から予算が出て
手芸クラブは試作品を作る時の材料費を頂くことができるので
その試作品を作った余りの材料を子供たちに使ってもらえるため
年間500円で大体収まります。(100均などを利用して収めるようにしてます)

そして、1年の最後のクラブで、使わなかった副資材を人数分に分けて
お楽しみ袋みたいにして、子供たちに渡します。
かなり余るため、色々もらえるので、子供たちはとっても喜びます!
これでこれからも手芸を楽しんでね!という願いも込めて。。。

この、必要な道具と材料費のことは、先生が保護者宛にお手紙を出して
次回のクラブ時に持ってきてもらいます。

第2回のクラブ活動内容は毎年同じで、
針に糸を通すことから、玉結び、玉止め、
並縫い、返し縫いなどの縫う基礎練習をします。
準備は、人数分、A4の大きさに生地を切って半分に折り、
縫う線を引いてあげます。
面倒だけど、この練習は絶対に必要だし、
やると子供たちもこれからの活動が楽になるので
これから頑張って準備します!

この基礎練習は、クラブ発足3年目から始めたこと。
特に4年生は生まれてから一度も針を持ったことがない子が毎年います。
やったことがあっても、自己流で変なやり方をしてる子もたくさん。
やっぱり何でも基礎は大切!
地味ですが、最初の活動内容に絶対におススメします!

次回のクラブ活動は6月10日です!
[PR]
# by yunashushu | 2014-05-21 17:55 | 手芸クラブ

手芸クラブのお話

今日2度目の更新。
ちょっと長いです。手芸クラブに興味のある方はどうぞ。

**********************


まず、私が手芸クラブのボランティアを始めてからの
経緯を書きたいと思います。

手芸クラブをお手伝いして今年で5年目。
クラブ発足時からお手伝いしています。
子どもたちの声から、新しく手芸クラブが出来たそうです。

最初は先生もどう進めていいのか分からないままスタートし、
クラブ1回目はボランティアなしで部長決めと作るものを決めたようで、
私は2回目のクラブから呼ばれました。

発足時は、子供たちが作りたいものを個々に決めて、
家から材料を持ってきて、クラブで作るというやり方。
どの子も違うものを作っていて、分からないところがあったら
ボランティアを呼んで教えてもらう。という
先生が指導することなく、子供たちに丸投げのクラブでした。

これがもう大、大、大問題!
小学生、特に家庭科が始まってない未経験の4年生に
作りたいものを作るための材料を持ってきて作りなさい。
なんて、どう考えても無謀。
材料の布を家から持ってきても、え~?これで作るの?と
教えるのにも頭を抱えてしまったり、
小学生にはあまりにもハードル高いものを作ろうとしてたり。

子供たちは自分の技量なんて全く分からない状態で
こんなのが作れたらいいな!ってだけで
材料を買って持ってくるのですが、
手芸好きのお母さんの子が持ってくる材料と
そうじゃないお母さんの子が持ってくる材料の
質の差が、あまりにも激しすぎて絶句。

それに、手芸が上手な6年生とか、
あっという間に出来上がってしまうのですが、
じゃあ次に違う作りたいものをまた考えて、
その材料持ってきて。と子どもに丸投げにしてしまうと、
1個作り終えるとすっかりテンションが下がってしまい、
作るものを考えるのも面倒で、毎回ミサンガを作ってる状態。

1学期が終わるころ、手芸クラブを楽しみにして入ってきた
やる気満々の子供たちとは全く違う状態になり、
このままじゃ子供たちが可哀そう・・・
と、もう一人のボランティアのお母さんと話し合い、
最初は先生のお手伝いのつもりでボランティアを引き受けましたが
全面的にボランティア主導で、毎回作るものをボランティアが決めて、
材料も用意して、ボランティアが先生になって教えてもいいかと
先生に相談して、2学期から1回につき1作品を作れるように
ボランティア主導のやり方に変えたのでした。

子供たちが楽しんで作れて、達成感が得られて
出来上がったものをお友達に自慢出来るような
可愛い作品を提案し、準備して、教える。という
全くもって、自分から大変なことを申し出てしまい、
やってみて大変で後からかなり後悔しましたが、
それから3年間、なんだかんだと試行錯誤しながら、
子供たちと一緒に手芸クラブを作り上げてきました。

そして昨年からやっとこれがベストかな。という
手芸クラブの活動が見えてきて、
やっと年間を通してうまく活動出来るようになりました。

今では、毎年手芸クラブに入ってくれる子も出てきて
子どもたちの成長も見られ、本当に楽しく、
私にとってやりがいのあるボランティア活動となっています。

無償で大変なことをやる。って、なんか腑に落ちないことも確か。
でも、ボランティアって「やってあげてる」って思いがちですが
実は、「やらせて頂いてる」のです。

教員免許を持っていない身分で、学校で子供たちに教えられて
上達して喜んでくれて、それを一緒に共有できる。
貴重な経験をさせてもらって幸せだなあ。とつくづく思います。
特に1年の最後に子どもたち一人一人が感謝のお手紙を書いてくれたり、
最後のクラブの時間に感想を言ってくれた時、
今年も大変だったけどやって良かった。と毎回涙ぐみます。

そんな手芸クラブの活動の1年間を、今年はしっかり書き留めて
手芸クラブのボランティアをしている方に向けて
少しでもお役に立てたらいいな。と思っています。

長々とお付き合いありがとうございました。
次回は、第1回目の手芸クラブの覚書です。
[PR]
# by yunashushu | 2014-05-21 16:50 | 手芸クラブ

手芸クラブ、始まります。

こんにちは。大変ご無沙汰しておりました。
4月からの新生活に慣れず、バタバタしておりました。

娘の受験のストレスの後遺症なのか、
貧血で体調が思わしくなく、寝込む日が結構あります。
それでもゴールデンウィークは殆どパートで働き、
仕事がない日はその疲れをいやすため、
何をするわけでもなくぐったりと過ごす日々。
帽子のオーダーを頂いても、裁断止まりでなかなかミシンに触れられません。

4月からそんな毎日を過ごしていましたが、
昨日は小学校の手芸クラブの第1回目がありました。

このブログ、帽子の製作記録のつもりでやっていましたが、
今年から他の小学校で手芸クラブのボランティアを始めた友達から聞いた話だと、
「手芸クラブ」で検索するとここにヒットするらしく、
手芸クラブの活動記録を必要としている方がたくさんいらっしゃるんだ。と実感し、
少しでも私の経験がお役に立てれば・・・と思い、
また頑張って更新したいと思います。
[PR]
# by yunashushu | 2014-05-21 12:17 | 手芸クラブ

こちらも卒業・・・(涙)

昨日は娘が毎年出演している、モダンバレエの発表会を見に行きました。
これは、いろんなモダンバレエのお教室と合同の発表会。
今回は受験生だったので欠席。
娘、初めて客席からステージを見ました。

ずっと一緒に踊ってきた仲間。
きれいで、上手で、本当に素晴しいステージでした。
それを見て、


「私って、この中にいたんだ・・・」


他のお教室と比べ、娘のお教室のレベルの高さを再確認。
本人は気付いてなかったけど、
自分がどれだけ真剣にモダンバレエに打ち込んできたか、
そして、これは自分にとってかけがえのない財産なんだ。
ということを実感したようです。

でも・・・

娘はこのステージに立つことはありません。
なぜなら、3月いっぱいでお教室を辞める。という決断をしたから。

いままでのこと、これからのこと、色々考え、
高校入学というひとつの区切りで、モダンバレエを最優先にしていた生活に
ピリオドを打ちました。

でも、これは前向きな選択。
モダンバレエ以外にやりたいことが見つかった様子なので、
長年お世話になったお教室を辞めたからには、
明るい未来に向かって新たな気持ちで頑張って欲しいです。

小学1年生から9年間。
ずっと一緒に頑張ってきた仲間。
そのお母さん方とも、ずっと一緒に我が子を見守り、
発表会ではお手伝いをしたりと、色んな場面で本当にお世話になりました。
最後なので、一人一人にお礼のご挨拶をさせていただき、
あまりに濃かったモダンバレエ生活だったので、感極まって涙・・・

これからは、観客席からみなさんのご活躍を応援させいただきます。
お教室の先生、仲間、お母さん方に心から感謝いたします。
長い間、ありがとうございいました。


さて、今日から4月。
消費税増税のニュース満載ですね。
家電や消耗品、色々増税前に買いたかったけど、
受験と入学準備にお金がかかって、家の物が結局買えなかった。(><)

教育費の出費、頭が痛い。。。
子育てって子どもが大きくなればなるほど、本当にお金がかかる。
これじゃ安心して子どもが産めず、どんどん少子化になりそう。
国も大変なのかもしれないけど、未来を考えて、
子育て世代にもっとたくさん税金使って欲しいなあ。(切実)
[PR]
# by yunashushu | 2014-04-01 08:23 | 日々のこと

最新の記事

男役タカラジェンヌHAT
at 2015-02-16 19:59
さとう式リンパケア
at 2015-01-29 17:05
手芸クラブ 〜クリスマス飾り
at 2015-01-28 12:50
手芸クラブ〜スリーピン
at 2015-01-17 08:30
2015年開始!
at 2015-01-09 20:58
ハンチングベレー
at 2014-09-17 16:00
手芸クラブ4回目、5回目
at 2014-09-17 09:34
リメイクベレー帽
at 2014-09-01 20:57
オーダー帽子
at 2014-08-05 08:58
夏キャンプ準備。子ども編
at 2014-07-31 23:30

ブログジャンル

ハンドメイド
日々の出来事