yuna*shushu


上品で優しい気持ちになる・・・そんな帽子を作ってます
by yunashushu
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

手芸クラブ〜スリーピン

火曜日、今年最初の手芸クラブがありました。

今回は前回の続きで、スリーピンを仕上げました。

c0141011_20443695.jpg

私が作ったサンプル。
あと、ボランティアで一緒の友達が何個か可愛いのを作ってきてくれたんだけど、写真撮るの忘れました(>_<)

前回のクラブでは、フェルトを土台にして飾り付けをしました。

それまでは4年生、5年生は飾りはボンドで付けてたけど、みんな上手になってきたので、今回は縫い付けてみよう!とハードルを上げてみました!

そして冬休みお家で仕上げてきてもらい、今回のクラブではぱっちんどめをフェルトに挟み、裏からボンドで貼る作業をしました。

でき上がった作品がこれ。

4年生
c0141011_20443724.jpg

c0141011_20443752.jpg


5年生
c0141011_20443854.jpg


6年生
c0141011_20443823.jpg


可愛い〜!(≧∇≦)

一人一人の個性が出てますね!
子ども達の感性にいつも刺激され、おばちゃんには思いつかなかったな〜っていう新鮮なアイデアに感心させられます。

そして、出来上がったスリーピンを付けて見せ合いっこ。
なんて可愛いんでしょう(≧∇≦)
小学生だから自分で作った作品を付けて可愛いんですよね!

年が明けて、今年度の手芸クラブも残りわずか。今年の子ども達と一緒に過ごせるのもあと少しだと思うと寂しいな(T_T)






[PR]
by yunashushu | 2015-01-17 08:30 | 手芸クラブ

手芸クラブ4回目、5回目

昨日は手芸クラブでした。
夏休み明けからは、11月にある学習発表会の展示作品を作ります。
毎年、クリスマスの飾りを作っていますが、今年は3年前にも作った靴下の飾りを作ります。

先週もクラブがありましたが、子ども達にはデザイン画を描いてもらいました。

昨日は、ボランティアが用意した生地と型紙を使って、裁断をしました。
c0141011_15311936.jpg

c0141011_15311923.jpg
生地はクリスマスカラーのフリースをネットで注文。まだ店頭にフリースは出回っていません(^_^;)

裁断が終わってからは、飾りを縫い付けたい子は飾りを付け始め、飾りをボンドで付けたい子は先に靴下を縫いましょう。と指導しました。
(写真撮るの忘れました(^_^;)

結局6年生は縫い付けてから、4年生と5年生はボンドで付けることになりました。

展示する日まで、クラブ活動はあと2回あります。生地はたくさんあるので、2個作ってもいいよ!って言ったので、みんな、家で進めて来るかな?

3年前に上手な5年生が作った作品です。

私がボランティア作品として展示する作品作りは宿題になってます(^_^;)
c0141011_15312023.jpg

[PR]
by yunashushu | 2014-09-17 09:34 | 手芸クラブ

家庭科

今日はチビの小学校の土曜参観でした。
私はパートだったので、パパに行ってもらいました。

3時間目が家庭科でした。
5年生は初めて裁縫道具を使っての授業だったので、手芸クラブの参考に、どんな授業なのか見たかったのですが行けなかったので、同じクラスのお友達のお母さんに聞きました。

初めてなので、玉結びして、布に刺して、玉どめ。をやったそうです。
c0141011_036366.jpg

小学校の授業には、練習用布が使われてます。
c0141011_0363540.jpg


チビにどうだった?って聞いたら、全然出来なかった。
女子はほとんど出来てたけど、僕は1個も出来なかった。
と、悲しそうで、もう家庭科なんて出来ない。大嫌い!

と言うので、男子は不器用な子も多いし、そりゃ無理か。

でも、これから布を縫ったり、6年生になったらミシンでエプロン作ったりするんだよ!出来ないじゃ許されないから、ママと一緒に練習してみる?

と、マンツーマンで玉結びからチャレンジ。

したら、チビ、思ったより飲み込みが早く上手✌️
あっという間に出来るようになり、玉どめもマスター。

したら楽しくなってきて、縫ってみたい!というので、並縫いも教えたら、慎重な性格なので、細かく上手に縫えてました。

次の家庭科はこれで大丈夫。と自信を持てたようで、短い時間で大嫌いから得意になってしまいました。
びっくり!

授業は実際に見てないので分からないのですが、チビが言うには、先生が手元を見せられないので、映像で見せたらしく、それがチビには理解出来ずに結局分からないまま終了。

この最初の一歩でつまづいて、分からないから出来ない、出来ないから大嫌い。っていうんじゃ可哀想すぎます。

これ、勉強でも同じ事が言えますね。

出来ない子だってきちんと教えてあげれば出来る。教える側がきちんと教えてあげないから出来ないのです。

手芸クラブの子は基礎からきちんとボランティアが教えてあげるから、みんな出来るようになって、どんどん楽しくなるし、どんどん上達するんだ。ってことが、チビを教えてみてよく分かりました。

教育って先生の教え方次第なのかもしれない。って思うと、なんか怖いです。と言ってもチビの担任の先生が悪い訳じゃないですよ。だって先生の説明で出来てる子もいるんですから。

言いたいことは、出来ない子を置き去りにしてはいけないってことです。


とりあえず、チビが次の家庭科の授業が楽しみになったようなので良かったです。
お家でのフォローって必要ですね。


[PR]
by yunashushu | 2014-06-28 23:54 | 手芸クラブ

手芸クラブ2回目

2週間前の話??

手芸クラブの2回目がありました。
毎年2回目は縫う基礎練習。

まずはボランティアで材料準備。
こちらは友達が購入しといてくれました。良きパートナーに恵まれ、感謝??
c0141011_11515211.jpg

私は手書きのレシピを用意。
お家に帰ってから、自分1人でも出来るように。
c0141011_11515388.jpg


クラブは図書室なので、大きな机に6人掛け。先生2人とボランティア3人で、机に1〜2人付きました。

まずは布を2つ折にして待ち針とめ。
基本中の基本ですが、これ、実はかなり重要☝️
間違ったまま、大人になってしまう人、かなりいます??
c0141011_11515438.jpg

布と垂直に待ち針は上向き!
教えてあげないと、布と並行にうったり、下向きにうって手に刺さりそうになりながら縫ってたり??

次に針に糸を通し、2本取りにして玉結び。

出来たらなみ縫い練習。
上から下へ、ではなく、すくい上げるように縫っていきます。

出来たら細かいぐし縫い。

理解に苦しむ半返し縫い。
c0141011_11515558.jpg

出来たら本返し縫い。

4年生はぐし縫いまで、5、6年生のベテランは本返し縫いまででいく子も数人いました。

どの子も手芸好きだったりヤル気満々で入って来てるので、とても上手で教える側も楽しい!
中には不器用で思う通りにできない子もいますが、それは先生やボランティアが手を貸してあげて、苦手意識で嫌いにぬらないようにフォローしてあげなくては。と思います。

さて、もう明日3回目のクラブでして、準備もしてます。
またもや友達が型紙を切っておいてくれました!
c0141011_11515622.jpg

素晴らしい!

先日、副資材の買い物も済ませました。
c0141011_1151573.jpg

3回目のレポート、お楽しみに
[PR]
by yunashushu | 2014-06-23 11:14 | 手芸クラブ

手芸クラブ1回目

今日3回目の更新。
昨日の手芸クラブのこと、忘れないうちに書き留めます。
こちらも長文なので、手芸クラブに興味のある方どうぞ。

************************


昨日は今年度第1回目のクラブ活動でした。
たくさんあるクラブの中から、
手芸クラブを選んでくれた子供たちと初対面の日!
何人入ってくれたんだろう、どんな子がいるんだろう・・・
楽しみでもあり、不安でもあり、
毎年子供たちに会うまではドキドキします。

担当の先生は昨年に引き続き、
娘の時からよく知る先生だったので、とりあえず安心しました。
ホランティアは、洋裁が得意なママ友を昨年スカウトして
今年も一緒にやってくれるのでこれまた安心。

さて、子供たち、何人入ってくれたでしょうか!

今年は、4年生10人、5年生3人、6年生4人、計17人でした~!!


さて、1回目の手芸クラブでは何をするのか。

まず、自己紹介。

学年と組と名前と、どうして手芸クラブに入ろうと思ったかを
1人1人言っていきます。
女の子って大人だから、きちんと自分の思いが人前で言えて、
個性が出て面白い!
手芸が好きな子、手芸はやったことないけどやってみたい子、
お母さんが手芸好きな子、おばあちゃんが手芸好きな子、
お姉ちゃんが手芸クラブだった子。
色んな子がいて、すべてメモ、メモ。。。
1年間、この子達と短い時間だけど一緒に手芸が出来るのが
とっても楽しみです!

4年生から3年連続で手芸クラブに入ってくれた6年生が1人。
彼女は4年生の時、全く手芸が出来なくて、
いつも出来上がらずにお持ち帰りで苦労していた子。
それが2年間手芸クラブで経験を積み、
今年は部長さんに立候補しました。
その挨拶で、

「去年の夏休みの自由研究ではお人形を作ったり、
今年の母の日にはお母さんにポケットティッシュ入れを作って
プレゼントしました。」

と言って、みんなを感心させました。

彼女はかなり上達して、どの子よりもスキルが上がっているので
彼女のように得意な子でも、初心者の4年生でも同じように楽しく作れて
達成感が得られる作品を、これから色々考えながら
今年の活動を決めたいと思っています。

そして昨日は、新しく入った部員の子たちに
必要な道具と集める材料費についても説明しました。

4年生はまだ裁縫道具を持っていないので
おうちにあるものでも、100均で購入しても構わないので
最小限これだけは用意してください。と言いました。

・待ち針
・針山
・糸切ばさみ

以上

縫い針は、小学生の裁縫道具に入っている縫い針が
異常に太くて、手芸のような小物を作るのに全く持って不適切。
フエルトなんかを縫うなら問題ないのですが
ブロードやシーチングのような目の詰まった生地は
穴がボコボコ開くし、縫いにくいし、間違ったら最悪。

なので、縫い針は細いものをクラブで用意。
糸もそれにあった糸を用意することにしました。

裁ちばさみは、5、6年生は裁縫道具に入っていますが
4年生は持っていないため、家庭科室の裁ちばさみを毎回お借りします。

あと集める材料費のこと。

年間1人500円を徴収し、材料費にあてています。
材料を各自で用意すると、ちょっと使いたいだけで色々買ってしまうと
結構な金額になってしまうので、
リボンやレース、スパンコールなど飾りで使う副資材は
こちらで色んな種類を用意して提供することにしました。
クラブの時間、その中から子供たちは自由に選べます。
時にはこの予算から生地を買って、キットにして渡したり
昨年は100均で額を買ったり、バレッタの金具を買ったりしました。

あと、教育ボランティアに川崎市から予算が出て
手芸クラブは試作品を作る時の材料費を頂くことができるので
その試作品を作った余りの材料を子供たちに使ってもらえるため
年間500円で大体収まります。(100均などを利用して収めるようにしてます)

そして、1年の最後のクラブで、使わなかった副資材を人数分に分けて
お楽しみ袋みたいにして、子供たちに渡します。
かなり余るため、色々もらえるので、子供たちはとっても喜びます!
これでこれからも手芸を楽しんでね!という願いも込めて。。。

この、必要な道具と材料費のことは、先生が保護者宛にお手紙を出して
次回のクラブ時に持ってきてもらいます。

第2回のクラブ活動内容は毎年同じで、
針に糸を通すことから、玉結び、玉止め、
並縫い、返し縫いなどの縫う基礎練習をします。
準備は、人数分、A4の大きさに生地を切って半分に折り、
縫う線を引いてあげます。
面倒だけど、この練習は絶対に必要だし、
やると子供たちもこれからの活動が楽になるので
これから頑張って準備します!

この基礎練習は、クラブ発足3年目から始めたこと。
特に4年生は生まれてから一度も針を持ったことがない子が毎年います。
やったことがあっても、自己流で変なやり方をしてる子もたくさん。
やっぱり何でも基礎は大切!
地味ですが、最初の活動内容に絶対におススメします!

次回のクラブ活動は6月10日です!
[PR]
by yunashushu | 2014-05-21 17:55 | 手芸クラブ

手芸クラブのお話

今日2度目の更新。
ちょっと長いです。手芸クラブに興味のある方はどうぞ。

**********************


まず、私が手芸クラブのボランティアを始めてからの
経緯を書きたいと思います。

手芸クラブをお手伝いして今年で5年目。
クラブ発足時からお手伝いしています。
子どもたちの声から、新しく手芸クラブが出来たそうです。

最初は先生もどう進めていいのか分からないままスタートし、
クラブ1回目はボランティアなしで部長決めと作るものを決めたようで、
私は2回目のクラブから呼ばれました。

発足時は、子供たちが作りたいものを個々に決めて、
家から材料を持ってきて、クラブで作るというやり方。
どの子も違うものを作っていて、分からないところがあったら
ボランティアを呼んで教えてもらう。という
先生が指導することなく、子供たちに丸投げのクラブでした。

これがもう大、大、大問題!
小学生、特に家庭科が始まってない未経験の4年生に
作りたいものを作るための材料を持ってきて作りなさい。
なんて、どう考えても無謀。
材料の布を家から持ってきても、え~?これで作るの?と
教えるのにも頭を抱えてしまったり、
小学生にはあまりにもハードル高いものを作ろうとしてたり。

子供たちは自分の技量なんて全く分からない状態で
こんなのが作れたらいいな!ってだけで
材料を買って持ってくるのですが、
手芸好きのお母さんの子が持ってくる材料と
そうじゃないお母さんの子が持ってくる材料の
質の差が、あまりにも激しすぎて絶句。

それに、手芸が上手な6年生とか、
あっという間に出来上がってしまうのですが、
じゃあ次に違う作りたいものをまた考えて、
その材料持ってきて。と子どもに丸投げにしてしまうと、
1個作り終えるとすっかりテンションが下がってしまい、
作るものを考えるのも面倒で、毎回ミサンガを作ってる状態。

1学期が終わるころ、手芸クラブを楽しみにして入ってきた
やる気満々の子供たちとは全く違う状態になり、
このままじゃ子供たちが可哀そう・・・
と、もう一人のボランティアのお母さんと話し合い、
最初は先生のお手伝いのつもりでボランティアを引き受けましたが
全面的にボランティア主導で、毎回作るものをボランティアが決めて、
材料も用意して、ボランティアが先生になって教えてもいいかと
先生に相談して、2学期から1回につき1作品を作れるように
ボランティア主導のやり方に変えたのでした。

子供たちが楽しんで作れて、達成感が得られて
出来上がったものをお友達に自慢出来るような
可愛い作品を提案し、準備して、教える。という
全くもって、自分から大変なことを申し出てしまい、
やってみて大変で後からかなり後悔しましたが、
それから3年間、なんだかんだと試行錯誤しながら、
子供たちと一緒に手芸クラブを作り上げてきました。

そして昨年からやっとこれがベストかな。という
手芸クラブの活動が見えてきて、
やっと年間を通してうまく活動出来るようになりました。

今では、毎年手芸クラブに入ってくれる子も出てきて
子どもたちの成長も見られ、本当に楽しく、
私にとってやりがいのあるボランティア活動となっています。

無償で大変なことをやる。って、なんか腑に落ちないことも確か。
でも、ボランティアって「やってあげてる」って思いがちですが
実は、「やらせて頂いてる」のです。

教員免許を持っていない身分で、学校で子供たちに教えられて
上達して喜んでくれて、それを一緒に共有できる。
貴重な経験をさせてもらって幸せだなあ。とつくづく思います。
特に1年の最後に子どもたち一人一人が感謝のお手紙を書いてくれたり、
最後のクラブの時間に感想を言ってくれた時、
今年も大変だったけどやって良かった。と毎回涙ぐみます。

そんな手芸クラブの活動の1年間を、今年はしっかり書き留めて
手芸クラブのボランティアをしている方に向けて
少しでもお役に立てたらいいな。と思っています。

長々とお付き合いありがとうございました。
次回は、第1回目の手芸クラブの覚書です。
[PR]
by yunashushu | 2014-05-21 16:50 | 手芸クラブ

手芸クラブ、始まります。

こんにちは。大変ご無沙汰しておりました。
4月からの新生活に慣れず、バタバタしておりました。

娘の受験のストレスの後遺症なのか、
貧血で体調が思わしくなく、寝込む日が結構あります。
それでもゴールデンウィークは殆どパートで働き、
仕事がない日はその疲れをいやすため、
何をするわけでもなくぐったりと過ごす日々。
帽子のオーダーを頂いても、裁断止まりでなかなかミシンに触れられません。

4月からそんな毎日を過ごしていましたが、
昨日は小学校の手芸クラブの第1回目がありました。

このブログ、帽子の製作記録のつもりでやっていましたが、
今年から他の小学校で手芸クラブのボランティアを始めた友達から聞いた話だと、
「手芸クラブ」で検索するとここにヒットするらしく、
手芸クラブの活動記録を必要としている方がたくさんいらっしゃるんだ。と実感し、
少しでも私の経験がお役に立てれば・・・と思い、
また頑張って更新したいと思います。
[PR]
by yunashushu | 2014-05-21 12:17 | 手芸クラブ

マカロンストラップ

一昨日の火曜日、お仕事発出勤でした。
研修ということで3時間だけでしたが
いやあ~、緊張しました。(大汗)
会社の電話を取るって、こんなに緊張することだっけ?
ドキドキしすぎて心臓飛び出そうでした。。。

新しいことを覚えるって、ものすごいエネルギーが要ります。
しばらくは脳みそがどうかなりそうですが、
徐々に社会復帰出来るようにがんばります!


さて、この日の午後は、小学校の手芸クラブがありました。

c0141011_9153934.jpg

今回はフェルトで
マカロンストラップを作りました。

小さいくてかわいい♪

サンプルで作ったチョコ味のマカロン。
ハンバーガーにしか見えず。(爆)














子ども達に一番人気だった色はペパーミントグリーン。
その次がピンク、紫でした。

手芸クラブが始まってから半年以上経ち、
子ども達はかなり上手になっているので
一度の説明で作り方を理解し、
クラブの時間内で殆どの子が出来上がりました!

作りながら、

「メントスみたい!おいしそう!」

と楽しそうに作っていましたよ!

フェルトがあれば簡単に作れるので、
おうちでも色違いで作ってくれるといいな♪



まだ続いてます。。。。

More
[PR]
by yunashushu | 2012-12-06 09:39 | 手芸クラブ

ツリーいっぱい!

土曜日は小学校のこどもまつりでした。

私がボランティアをしている手芸クラブは
年に1回、こどもまつりで作品を展示します。
ボランティアで作るものを考え、
この日のために、9月から作品作りをしてきました。

先週の手芸クラブでは出来上がっていなかった子が
たくさんいたのですが
おまつりに間に合うように、おうちで仕上げて来ました。
みんな、偉い!

今年はフェルトでクリスマスツリーを作りました。

c0141011_8333915.jpg
c0141011_834034.jpg
c0141011_8341818.jpg


土台はみんな同じでも、飾りは子ども達のオリジナル。
フェルトでクリスマスオーナメントを作ったり、
レースやリボン、スパンコール、ビーズを付けたり、
誰一人同じツリーはなく、
その子、その子の個性溢れる作品になりました!

毎年思うこと。
子どもの発想って本当に素晴しい!
大人では絶対に考え付かないことを
何の迷いも無くどんどんやってくれる。
子どもならではのかわいいものを作り出してくれる。
毎回、子ども達のアイデアに刺激されることだらけです。
そして、作品を仕上げた達成感と
かわいいものを作れて喜んでいる子ども達の姿を見るたびに
ボランティアやって良かった!と思うのでした。

手芸クラブの子たち、春から比べたら
どの子もかなり上達していて、
ボランティアの手を借りずにどんどん勝手に縫ってます。
大人にやらされてるのではなく、
自分がやりたいから手芸をしている子達ばかりなので
製作意欲がすごい!
やっぱり興味を持ったものには誰もが夢中になるし、
上達も早いのです。
たかが小学校のクラブですが、
子ども達には、興味があることから自分のやりたいことを見つけて
これからの人生が楽しくなるように、
将来に役立てて欲しいな。と思うのでした。
そのお手伝いが出来るボランティア。
私のライフワークにしたいな。と思っています。
[PR]
by yunashushu | 2012-11-19 09:05 | 手芸クラブ

手芸講座 終了!

今日は、午前中は中学の文化祭、
午後からはPTA主催の講座がありました。

私は手芸の講座の講師をさせていただきました。
終わってみて、今の気持ちは、

疲れた~。(><)
そして、やってみて良かった。

です。

90分の講座だったのですが、
果たして中学生で出来るかな?
最後まで完成できるんだろうか?
と、かなり不安でしたが、
案の定、完成できず、
途中で終わってしまった子がほとんどでした(><)

でも、みんな一生懸命作ってくれて
ハリネズミの形が見えるところまでは作れたので
おうちで完成させて、
月曜日には学校に持ってこれるかな?

講座は中学生相手だったのでそれほど緊張しなかったけど
今日一番緊張したのは、
体育館で行われた閉講式で
全校生徒の前で壇上に上がり、
挨拶させられたこと。

ええ~!聞いてないよ~(涙)
何しゃべればいいんだ????

学級委員の娘は、一番前に座ってるし
他の講師の方はすごい方ばかりで
普通の主婦の私がここに並んで
ここでしゃべっちゃっていいの?みたいな
強烈な状況でした・・・


まあ、舞台に上がったからにはやるしかないので、
どうにか壇上でしゃべり、無事、講師終了。

夏休みから準備していたこの講座。
無事に終えることが出来たのは、
一緒に手伝ってくれた、ママ友3人のおかげ。
本当にみんなには感謝の気持ちでいっぱいです。
またこのような機会があったら、
彼女達と一緒にやりたいな・・・と思ったのでした。
やってくれるかな?


さて、私が講師をしている同じ時間、
娘が受講した講座は・・・

More
[PR]
by yunashushu | 2012-10-20 18:52 | 手芸クラブ

最新の記事

男役タカラジェンヌHAT
at 2015-02-16 19:59
さとう式リンパケア
at 2015-01-29 17:05
手芸クラブ 〜クリスマス飾り
at 2015-01-28 12:50
手芸クラブ〜スリーピン
at 2015-01-17 08:30
2015年開始!
at 2015-01-09 20:58
ハンチングベレー
at 2014-09-17 16:00
手芸クラブ4回目、5回目
at 2014-09-17 09:34
リメイクベレー帽
at 2014-09-01 20:57
オーダー帽子
at 2014-08-05 08:58
夏キャンプ準備。子ども編
at 2014-07-31 23:30

ブログジャンル

ハンドメイド
日々の出来事