yuna*shushu


上品で優しい気持ちになる・・・そんな帽子を作ってます
by yunashushu
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

教育ボランティアをして思うこと

今日、2回目の更新。

午後からとってもいい天気!
そしてめちゃめちゃ暖かい!!!
今日は、気温21度の予想。
待っていた春が来ました!

さて、先ほど小学校から帰ってきました。
午後から小学6年生が、
保護者とボランティアさんに向けて

「ありがとうの会」

というのを開いてくれました。

感動覚めやらぬうちに、
思いを書き留めておきたいと思います。





体育館で、6年生が色んなことをして見せてくれました。

跳び箱、マット、合奏、
朗読、思い出のスライドと歌。

小学6年生ってこんなにいろんなことが
上手にできるんだ・・・と
1年前の娘を思い出します。

今日の6年生、我が子ではないけれど、
2年間教育ボランティアをしてきて、知ってる子がたくさん!
みんな、本当に立派に成長してました。

それだけでも感動なのに、
代表の子が前に出てマイクを持ち、
それぞれのボランティアさんに向け、
感謝の作文を読んでくれたのですが
クラブボランティア担当の子が
今年、手芸クラブで一緒にやった子でした。


「私は手芸クラブでしたが、

ボランティアさんが毎回やることを考えて下さったり、

材料を準備して下さったりしたおかげで、楽しくクラブ活動が出来ました。」


そして、


「私は苦手だった手芸が得意になりました!」


そんな言葉を聞いて、涙、涙・・・
大変だったけどやって良かった。(涙)


もっとたくさん文章がありましたが
涙、涙で忘れちゃいました。(爆)

これを聞いて、来年度も子ども達が楽しくクラブ活動が出来るように、
頑張ろう!と、思ったのでした。


その後、6年生の1年間の思い出のスライドを
いきものがかりの「ありがとう」を歌いながら見せてくれたのですが、
子ども達のたくさんの笑顔の写真を見て大号泣。
それはまさに、1年前の娘の姿でした。
思春期に入る前の無邪気な笑顔。
女子も男子も関係なく楽しんでる姿。
ああ、娘はもうこの頃に戻れないんだな・・・と。
そう思ったら、なんだか泣けてきました。。。



今日、感じたこと。

教育ボランティアとは、
子ども達のお手伝いをすると同時に
子ども達の大切な小学校時代の1年間を共にして
一緒に思い出作りをすること。
それを出来る私は幸せだな~と思います。
[PR]
by yunashushu | 2012-03-06 15:51 | 日々のこと

最新の記事

男役タカラジェンヌHAT
at 2015-02-16 19:59
さとう式リンパケア
at 2015-01-29 17:05
手芸クラブ 〜クリスマス飾り
at 2015-01-28 12:50
手芸クラブ〜スリーピン
at 2015-01-17 08:30
2015年開始!
at 2015-01-09 20:58
ハンチングベレー
at 2014-09-17 16:00
手芸クラブ4回目、5回目
at 2014-09-17 09:34
リメイクベレー帽
at 2014-09-01 20:57
オーダー帽子
at 2014-08-05 08:58
夏キャンプ準備。子ども編
at 2014-07-31 23:30

ブログジャンル

ハンドメイド
日々の出来事